2005年03月19日

最後のドラえもん

 3月18日夜7時、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の5人の声を努めた大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太たちの「ドラえもん」の最後の放送が始まった。

 最終話の内容は、過去に放送された「ドラえもんに休日を」をリメイクしたもので、原作とは内容も展開も少々違うものの、ドラえもんに出演したキャラのほとんどが顔を出す豪華ぶりだった。


 最後のドラえもんだけに文句を言いたくはなかったが、こんな記事にもトラックバックして下さった方のためにも、一個人として言いたくはない部分をいわなければならないと重い、加筆修正する。
 正直、アナクロな部分が鼻につき、原作のよさを失った駄作だった。

 原作のあらすじをうろ覚えで解説する。
 のび太のパパ、土曜日なのに家にいる。土曜日も会社が休みになったという。
 うらやましがるのび太。けどドラえもんは、自分は年中無休だという。
 ドラえもんは未来から、のび太の面倒を見るためにやってきた。それが仕事だから24時間365日気の休まる時がないのだ。
 それを聞いたのび太。明日はドラえもんに休みをあげようという。大喜びのドラえもん。恋人とハイキングに行くことを決めた。
 次の日、ドラえもんは出発前に「何かあったときのために」と、よびだしブザーをのび太に渡す。

 場所は空き地、どうせすぐにドラえもんを呼ぶだろうと冷やかすジャイアンとスネ夫。でものび太は押さないと決意する。
 ジャイアンとスネ夫はのび太にブザーを押させようとするが、のび太はそんな悪巧みにも耐えて押さない。それ以上に困ったことが何度も降りかかるが、それでも押さない。
 ジャイアンとスネ夫が追いかけると、体の大きな男の子と意地悪そうな男の子にぶつかる。
 怒って殴ろうとした時にのび太は「もうだめだ」と思う。
 しかし、そんなのび太の取った行動は、ブザーを踏んで壊したのだった。
 のび太の度胸に感動したジャイアンとスネ夫は、そんなのび太に助太刀に入るのだった。

 帰ってきたドラえもん、今日は楽しい日だったよとにこやかに言う。
 今日の様子を聞かれてのび太は一言、何もない一日だったよ。とだけ言う。


 のび太はドラえもんに甘えっきりではない。ドラえもんがいるから、ドラえもんのためにがんばれるという、そんなのび太とドラえもんのもう一つの関係を描いた名作だったと思う。原作に関しては。
 しかし今回のリメイク版に関しては、そのよさがだいぶ失われてしまった。
 のび太の苦難は終始ドタバタ喜劇になり、のび太の真剣さも伝わってこなければ、何もないところでブザーを押してしまうのび太のドジさがそれまでの努力を無駄にした。
 誉めるべき所と言えば、出来杉やジャイ子、セワシ、ドラミが出てきたことくらいである。
 確かに、これを最後とするには悲しすぎる。なぜ26年愛されたのか、それを分かって新作を作っているのか分からなくなるくらいだ。

 だが、やはりこれからを期待するしかないと思う。今までを見守ってきたように、これからも見守っていくのだろう。僕らが好きだったドラえもんを。



 他、愛知万博のイベントに出演予定の告知、テレビ朝日で行われるイベントの告知など、相も変らぬドラえもん人気だと思う。派手な人気を得ることはなくとも、漫画連載から30年以上愛され続け、テレビ放送から26年。声を聞けば誰と分かる定着振りは、決して大げさと思えない。

 この放送で新声優陣の声を聞くことは出来なかった。そして来週は映画「ドラえもん・のび太のワンニャン時空伝」がテレビ初公開される。
 新声優陣の演じる初放送予定は、4月15日。その直前には聞けると思うのだが、声を聞く前から賛否両論意識が高まっている。

 主演5人を努めた5人に、感謝状が贈られた。大山は「永遠に続いてほしいし、新しいドラえもんも見ます」と話した。
 珍しく録画までしたドラえもんだった。今日はひとまず、おつかれさまと言おう。
posted by Rinn at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(5) | 日記
この記事へのコメント
楽しかった









Posted by 高し at 2006年09月09日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ドラえもん 大山のぶ代版最終回1時間スペシャル
Excerpt: 最後くらいは大目に見ようと思っていた。しかし・・・いくらなんでもひどすぎる。 質の低下が著しい晩年の大山ドラの中で、先々週の「魔法使いしずかちゃん」と先週の「4
Weblog: MISTTIMES.com Blog
Tracked: 2005-03-19 01:34

たぶん十数年ぶりの「ドラえもん」でした。
Excerpt:  さて、長年親しんだ「声」で楽しめる、おそらく最後の本放送であろう「ドラえもん」を堪能しました。  今回は1時間の拡大スペシャル放送でしたが、20年前の「ドラえもん」と最新の「ドラえもん」の2本立て..
Weblog: 拾稔堂店長のこうかい?日誌
Tracked: 2005-03-19 07:51

たぶん十数年ぶりの「ドラえもん」でした。
Excerpt:  さて、長年親しんだ「声」で楽しめる、おそらく最後の本放送であろう「ドラえもん」を堪能しました。  今回は1時間の拡大スペシャル放送でしたが、20年前の「ドラえもん」と最新の「ドラえもん」の2本立て..
Weblog: 拾稔堂店長のこうかい?日誌
Tracked: 2005-03-19 07:52

大山のぶ代さん達声優キャスト最後のドラえもん
Excerpt: 昨日のドラえもん、見ましたか??? 現在の声優キャスト最後の放送でしたね。 放送タイトルは、「ドラえもん!オールキャラ夢の大集合スペシャル」でした。^^ ちょっとのび太の成長が垣間見えるよう..
Weblog: GIZAファンのためのページ。
Tracked: 2005-03-19 22:39

ドラえもんに対する素晴らしい記事
Excerpt: 昨日僕が見つけたブログ記事、とても素晴らしいのでこれについて記事を書こうと思います。一昨日放送分のドラえもんについて、的確な感想や意見が述べられていてとてもよい記事です。このブログ記事の中で、「この放..
Weblog: 教授のブログ日記
Tracked: 2005-03-20 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。